免許制度

重要なお知らせ

平成29年3月12日に運転免許制度が変わりました。
準中型自動車・準中型免許が新設されました。
これにより普通免許で運転できる自動車の制限が低くなりました。

平成19年6月1日まで(旧制度)

普通自動車・大型自動車の2種類
普通自動車 車両総重量8.0t未満、最大積載量5.0t未満、かつ、乗車定員10人以下

平成29年3月11日まで(旧制度)

普通自動車・中型自動車・大型自動車の3種類
〔変更〕 普通自動車   車両総重量5.0t未満、最大積載量3.0t未満、かつ、乗車定員10人以下
〔新規〕 中型8t限定   車両総重量8.0t未満、最大積載量5.0t未満、かつ、乗車定員10人以下
〔新規〕 中型自動車   車両総重量11.0t未満、最大積載量6.5t未満、かつ、乗車定員29人以下

平成29年3月12日から(新制度)

普通自動車・準中型自動車・中型自動車・大型自動車の4種類
〔変更〕 普通自動車   車両総重量3.5t未満、最大積載量2.0t未満、かつ、乗車定員10人以下
〔新規〕 準中型5t限定  車両総重量5.0t未満、最大積載量3.0t未満、かつ、乗車定員10人以下
〔新規〕 準中型自動車  車両総重量7.5t未満、最大積載量4.5t未満、かつ、乗車定員10人以下

免許取得条件

普通自動車   18歳以上
準中型自動車  18歳以上(普通免許が無くても取得できます。)
中型自動車   20歳以上、かつ、普通免許等保有通算2年以上
大型自動車   21歳以上、かつ、普通免許等保有通算3年以上

●平成19年6月1日までに、普通自動車運転免許試験に合格したものは、現在は中型8t限定免許となります。
●平成29年3月11日までに、普通自動車運転免許試験に合格したものは、現在は準中型5t限定免許となります。
●平成29年3月12日以降に、普通自動車運転免許試験に合格したものは、新制度の普通免許となります。

詳しくは、一般社団法人 全日本指定自動車教習所協会連合会ホームページをご覧ください。

▲このページのTOPへ